Feel Japan by Bike 自転車で散歩…

1996年3月17日 晴れ

同室の連中も寝坊揃いなのか皆なかなか起きない。

皆が起き始め少しギターを弾き時計を見ると14時になっている。

まだ11時くらいだと思っていたので少し焦る。時計が狂ったのかと思った。

 

移動用に大きなナイロンのバッグを探しに自転車でコタ地区へと行く。

日曜日のためか街の雰囲気がいつもと少し違う。途中、16-17のスパナをRph3,000で買う。

コタ地区近くのショッピングプラザに自転車を停め中国人がよく持っているような大きな袋を探すが意外に見つからない。

探し回っている内にあまりの人の多さと暑さで頭がフラフラする。諦めて戻ることにする。

 

モナスの近くで休憩していると、モナスで昼寝していたらRph30,000盗られたという日本人の若者がおり、お金を貸して欲しいと言う。

こっちが貸して欲しいくらいだと言って断る。

Rph30,000なんて日本円にしてみたら1,500円ほど。盗られたところでなんの痛みがあるのか。

それくらいの額ならむやみに昼寝をした無防備さに対する授業料だと思って諦めるように言う。

 

スーパーで水を買い宿に戻る。今日は残念ながら日本人は泊まっていない。

夜はワーホリの2人と行ったジャクサ通りで一番安いと思われるレストランでスープ入り麺とサラダ、オムレツを食べる。

精算の時、なぜがティシューを貰う。

宿に戻り早めの寝仕度をする。

 

昨日と同じくスコットランド人が一番遅く帰って来る。そんなに楽しいかな、ジャカルタ。