Feel Japan by Bike 自転車で散歩…

1997年12月4日 曇り

午前中しかタイのビザ発給を行っていないため朝食をとってから急いで街へ出て書類を提出する。

しかし、今日は書類の受領だけで発給は来週の火曜日になるという。

そのため、12月9日のチケットをキャンセルせざる得なくなる。

 

バックパッカーズに戻るとマークスがスビアコに音楽ショップがあるらしいと教えてくれたので行ってみる。

マークスに修理してもらったギターに張る弦を買いたかったので行ってみるが、実際にはお洒落なカフェやショップが並んでいるが楽器屋はない。

今日は何かのお祭りらしく通りをクローズして賑わっている。

ウールワースやコールスなどの大手スーパーマーケットもある。

郊外鉄道のチケットは2時間有効なので切れる前にシティーへ戻る。

 

再度チケットを取り直すためにフライトセンターへ行くがシンガポール行きはA$690+TAXと高い。

シンガポール行きでもクアラルンプール行きも値段は一緒だったので会計を守るためクアラルンプール行きにする。

しかし、その後、

「なんだかんだ理由を付けて走る距離を削っているだけではないか?本当にそれでいいのか?(本当は楽したかっただけ)」

と自問自答し、結局12月12日発のシンガポール行きに変更する。

チケット代を払おうと思い、トラベラーズチェックを交換しようと思ったが、肝心なパスポートがタイの領事館に預けてあるため交換できず、A$550しか払えない。

それでもOKというのでデポジット的に扱って貰う。

来週の火曜までの5日ちょっとを残金A$15で過ごさないといけない。

 

食料はなんとか火曜日分まで買えたけど滞在費が払えない。

どうしよう・・・。困ったな。

しくじったな-。

 

手持ち現金の残金はA$2.5。

 

****************************************
Perth  0km
****************************************