Feel Japan by Bike 自転車で散歩…

1997年12月5日 晴れ

9時くらいに寝ているところ、「仕事があるから準備して」と起こされる。

リフトが仕事の内容だと言う。

迎えの車の中で現場のStiring St.のホールへ行く。

ホールのコンテナから段ボールを倉庫へと運ぶ仕事で正味1時間ほどの労働、対価はA$10と1ドリンク。

これで手持ち現金がA$2.05からA$12.05へとなる。

 

バックパッカーズへと戻りシャワーを浴びてウトウトしているとカズが尋ねてくる。

友人を見送りにイースト・パース駅へ来たついでに寄ったそうだ。

カズは明日、シティー・ステーションから9時30分にドニーブルック(Donnybrook)へと旅立つそうだ。

 

自分のいるEルームは今日新たに三河から来た日本人とスイス人が加わり少し賑やかになる。

だんだんパースの生活が慣れてきて、アジアへと渡った時の環境の激変に不安を感じることがある。

前回もダーウィンの生活に慣れた後のバリ島のギャップに少なからず呆然としたものだから心の準備はしておかなくては。

いろんな人との出会いが自分をここに留めておきたい気分にさせる。

12月12日には必ず出発しなくては。

それにしても静かな静かなバックパッカーズ。

 

****************************************
Perth  0km
****************************************