Feel Japan by Bike 自転車で散歩…

1997年12月18日 晴れのち曇り、雨

セカンドの東南アジア最所の100kmオーバー走行の日となるこの日は、朝は晴れていたのにバトゥパハトに着く頃にはずっと雨が降っている。

昨日の夜はダニだかノミだかがいっぱいいるらしく、痒くてゆっくり眠れず寝不足。

 

ジョホールバールは9時過ぎに出発する。

車が多く、ハイウェイの造りのような緩やかなアップダウンが多い1号線を進む。

湿度が高いため汗が滝のように出る。

車がひっきりなしに行き交うので迂闊に道路脇では休めない。

 

途中から雲行きが怪しくなってきて時々パラパラと降る。

マレーシアは意外にも道路コンディションが良い。

それでも時々凸凹があるので油断はできないけど、車の多さを除けばバリ島より全然走りやすい。

 

18時になり、時間が時間だけにアイエイタム(Ayer Hitam)で今日はストップしようと思ったけれど泊まる場所が見つからない。

仕方なく32km走り、当初の予定通りバトゥパハトを目指す。

暗くなってからの走行は危ないので避けたかったけど致し方ない。

ノンストップで進み、19時半頃にバトゥパハトの町に滑り込む。

シティーセンターが見極められずしばし途方に暮れ野宿を考える。

大蛇のことが頭をよぎり20時半に再出発する。

 

何とかシティーセンターらしき所に出て最所に見つけた美景大旅店に入る。

RM30だけどジョホールバールより部屋も広く洗面台もある。

しかし、「マッサージはいかが?」とか「女を買わないか?」と何かとうるさい。

丁重にお断りして明日の予習をする。

ムアル(Muar)にするか、もう少し頑張ってメラカ(Melaka)にするか考え中。

 

本日のKL会計はRM365.20/350でRM15.20の黒字。

よー頑張ったわ。

 

****************************************
Johor Baharu→→→Batu Pahat  118km
****************************************