Feel Japan by Bike 自転車で散歩…

1998年3月21日 曇り午前中時々小雨 (寒冷)

今日で6連続の走行。

1泊野宿の6日山岳走行はかなりきつい。

雲貴高原がこんなにも厳しい行程なのは想定外だった。

今日はその疲労がピークに達しつつありかなりつらかった。

しかも寒い。

寒さに極度に弱いので動きが必然的に鈍くなる。

朝は出発間際に小雨が降り出す最悪のコンディション。

 

昨晩は深夜2時頃にニューゲストがあり夜中なのに騒がしく眠りが浅くなってしまう。

 

今日の道路も今までと劣らず悪い。

尖った石を敷き詰めたような路面。

おそらくアスファルトと混ぜた小石の舗装なのだけど表面のアスファルトがトラックや車の往来で削れて無くなってしまったのだと思う。

オーストラリアの2~3倍は酷いコンディション。

 

今日は鉛のような曇天の下、石灰岩の山々の中を縫うように進む。

風も向かい坂も多い。

クリンクルカットのポテトのような波打った道。

その道は狭く、曲がりくねっている。

しかしトラック、バス、車は異常に多いため走りづらい。

何よりも寒い。

 

途中休んでいる時にオーストラリアの時のように缶のミルクティーを貰う。

靈馬でお昼ご飯にしようか迷うけれど進む。

靈馬の先で再び彼らに会う。

南寧に到着したら電話するように言われる。

 

今日の則絵地図は全て地名が合致する。

 

最後の20kmあたりから距離を縮めるのに苦労する。

疲れでフラフラするがうかうかしていると車に跳ね飛ばされてしまう。

2連のトラックが横転している。

中国ではその運転の荒さを象徴するように、昆明からここまで来る間にも何台もの横転したトラックや車を目撃している。

 

18時に武鳴に到着し西江賓館の401号室に入る。

35元。

本日64.84元のアカウントセーブ。

 

明日は、広西の省都、南寧。

大都市を想定して昼頃には省都進入できるようにしたいため、明日は8時に出発する予定。

明日で7連続走行。

その最後に南寧に43kmで到着する。

23時で外は13℃。

寒いと動きも半減。

 

明日、晴れて!

 

****************************************
平果 →→→ 武鳴 94km
****************************************