Feel Japan by Bike 自転車で散歩…

1998年4月5日 曇り

今日は特になにもせず。

イースターらしく人も多いだろうから街へ行くのは避ける。

自由に物が買えて、豊富な種類の中から選ぶことができるのがこんなにも幸せなことだとは思わなかった。

共産主義ならではの良さもあるのかも知れないけれど貧富の差があり一致団結している様子は感じられなかった。

中国の街には標語が溢れ、共産党の締め付けを感じる。

その中国をまた走る事になる。

しかも半年ほども。

 

今日は洗濯を終え、隆林、北海へのポストカードを書き終え、ロンリープラネットのカラコラム・ハイウェイ編を買う。

8,000m級の山間を縫うように走るカラコラム・ハイウェイはまだまだ7,000km以上先の話し。

 

地元の人に聞いてみると自転車屋は、大埔、旺角の辺りにあるかも・・・という情報を得たのでパキスタンビザを取り終えたら行ってみることにする。

 

夜に日本に電話を掛ける。

夜の香港の街並みは中国のそれとは違い、どこかヨーロッパの風の街角とアジアが融和した独特な雰囲気を漂わせ、ずっと身を置きたい気分になる。

 

 

****************************************
香港―尖沙咀 0km
****************************************