Feel Japan by Bike 自転車で散歩…

1999年10月31日 晴れ

7th・アフリカleg.1初日、好スタートを切る。

 

キャンプサイトの出口への50m近くの上りを、10分かけて上る。

 

5時から準備をして6時50分にアフリカ・ステージがスタートする。

Rue de FesからP2に入る。

道は、フランスよりも良いくらいで中の上。

風は計算通り追う。

タイヤ3本携帯するハンデもあまり気にならない。

ちょっと、ももに当たって痛いけれど、2,000kmで1本なくなる計算だから我慢。

 

キャンプサイトからは、タンジェは山に囲まれた中にあるように見える。

昨日ラバト(Rabat)から来たという女性はフラットだと言っていて、半信半疑だったけれど、そちらの情報の方が正しかった。

意外とタンジェからはアップダウンはない。

コンピューターが使えないのが痛いけれど、キロポストが正確なので助かる。

 

アシラー(Ashila)には11時くらいに到着する。

コーヒー休憩を取る。

ヨーロッパと違って気軽に店に入れるのが嬉しい。

もっとも、値段を最初に確認しないといけないのは面倒だけれど。

 

アシラの周りは、大西洋岸のためキャンプサイトが多い。

 

アシラーからは丘を上り、砂漠沿いに進む。

丘の上から、時々大西洋が悠然と横たわっているのが砂漠越しに見える。

 

ララシュ(Larache)の手前約10kmでコーヒー休憩を取る。

Dh.1とか2という単位でぼってくる。

 

アシラーで休んでいる時に、

「ララシュにはキャンプサイトはない。」

と聞いていたので、ブッシュキャンプかガソリンスタンドにするか迷っていると、ララシュの郊外になんとフリーのキャンプサイトのような公園がある。

レストラン、シャワー、トイレが付いている。

モロッコ、よく分からんけどめっちゃ助かる。

マドリード(Madrid)ぶりにシャワーを浴びることができる。

何よりもフリーというのが助かる。

大幅にアカウントセーブできる。

 

前輪のブレーキシュー問題を除けば、自転車も概ね良好。

前輪のブレーキシューはナイロンタイで固定する。

 

ラバトまで、1行程縮めようかと迷う。

 

7th leg.1初日、こうして有終の美を飾る。

 

ステージの最初の日は、走り出すまでが非常に不安だけれど、今日の走行でいくぶんかは心理的に安らぐ。

 

****************************************
Tanger →→→ Larache  97km 
****************************************