Feel Japan by Bike 自転車で散歩…

1999年11月1日 晴れ

クロワッサン、コーヒー2杯を朝食にして7時半に出発する。

昨日とコーヒーの値段が違う。

大きくぼったくることはないのだけれど、せこい単位でやってくる。

商店は概ね正直。

1.5リットルの水はだいたいDh.5前後、バゲット1本Dh.1.2前後、コーヒーはDh.3~5の間でDh.6は高い。

一日の予算がDh.70なので、宿泊によって大きくアカウントが左右される。

 

今日の行程は、ほぼフラットだと思っていたけれど、細かいアップダウンが多く、比高で100mを越える。

道はだいたいは良いのだけれど、路肩が狭い。

風は昨日のようには追わない。

 

休んでいても人が干渉してくるので落ち着けない。

結局、トータルで4~5回ほど休んだだけ。

100km超なのに後半がしんどかった。

 

昨日ほど「シーナ、シーナ」言われなくなったけれど、投石が多い。

 

地図では2号線になっているけれど、道標では1号線になっている。

 

砂漠ではないけれど、ほとんどが荒野になりかけている荒れ地。

それでも開拓はしている。

久々に、ロバに荷物が山のように積まれているのを見る。

 

昨日のようなラッキーなキャンプサイトはなく、アラル・タジ(Allal Tazi)でテントを張らない一夜を過ごすことになる。

テントを気軽に張れるような場所がなく、どんな所にも人がいる。

羊飼いもいる。

イランやエジプトのようにはいかない。

アガディール(Agadir)からの南もそうなのかな?

 

なんにしても、モロッコの首都、ラバト(Rabat)まで1日で行ける範囲に詰める。

今、ケバブ屋の隣のカフェでこれを書いている。

 

長い夜はまだ始まったばかり。

不夜城ではなさそうだけれど・・・。

 

****************************************
Larache →→→ Allal Tazi  104km 
****************************************