Feel Japan by Bike 自転車で散歩…

2000年5月6日 快晴

歯のために気分がかなり落ち込む。

あと少なくとも4ヶ月はこのままの状態で放っておかないといけない。

落ち着かない。

 

今朝、起きて天気を確認すると久々の快晴。

9時に出発する。

 

一応道標が出ていてプエンテ・サルト・グランデ(Puente Salto Grande)まで無事に着ける。

このダム兼橋は2カ国の国家的プロジェクトであり、国防の点からも自転車で渡ることは禁止されており、橋の向こうにあるオフィスからバンが来て運ばれる。

料金はかからなかったけれど自転車で渡れなかった事は残念に思う。

 

国境の、ウルグアイとアルゼンチンがすぐ隣同士でイミグレーションがある。

 

アルゼンチンに再度入国し、コンコルディア(Concordia)分岐にあるYPFでコーヒー休憩を取る。

コンコルディアから14号線をひたすら北上する。

 

人はめっちゃ良いけれど道が良くないウルグアイを抜け、今は道の良いアルゼンチンを走る。

 

ブエノスアイレス(Buenos Aires)の北のポリスは悪い人が多いと聞いているので気をつける。

 

14号線は時々編み目の様な文様の入った路面の時がある。

 

モコレタ(Mocoreta)の19km手前で後輪の脇がルーマニアでタイヤがバーストした時のように脇が避けかけているため交換する。

タイヤが一気に少なくなる。

 

アルゼンチンに入りアップダウンが少なくなる。

ウルグアイ川を挟んでこうも地形が違うのかと思いながら走る。

 

天気は終日快晴。

 

YPFはモコレタの北7kmにあり、今日は117km走って終了。

 

YPFでテントを張りミラネッサを2個頼む。

 

****************************************
Salto →→→ Mocoreta North  117km
****************************************