Feel Japan by Bike 自転車で散歩…

2000年5月9日 晴れ

朝、レストランの親父の所でお礼も兼ねてミラネッサ2個とコーヒーを頼み、4ペソも使ってしまう。

アルゼンチンでは、アサードも美味しいけれど、ミラネッサ(ミラノ風カツレツ)が一番美味しいと思う。

 

今日は久々の100kmを下回る走行予定で、89kmと言えども短く感じる。

気が楽。

 

今日も大草原の中を走る。

時々ほんの気持ちばかりの林と言えない程の木々の中を通る。

 

天気は快晴とは行かない晴れ。

風はやや抵抗を感じる程度の風向。

 

今回のleg.は風に助けられる。

軒並み100kmを越える走行が続いても疲弊せずにここまで来ることができたのもひとえに風による所が大きい。

 

今日は昨日よりトラックが多く感じられる。

やはり月曜日はトラックが少ないように思う。

 

アルベアル(Alvear)を出発したらサント・トメ(Sto.Tome)分岐まで何も無い。

途中、エッソのタンクローリーの運ちゃんにファンタを頂く。

 

サント・トメ分岐手前にエッソ、YPFがある。

この先にガソリンスタンドがない可能性を案じてエッソにテントを張らせて貰う。

 

終点のエンカルナシオン(Encarnacion)までは2日行程で予定しているけれど1日に詰めたい。

しかし、そうなるとその1日は、180km走行となる。

もしくは今日ここで泊まるのではなくもう少し先へ進まなければならない。

国境越えも重なり、どのくらいの時間を要するのか不確定なので涙をのんで諦める。

遅れている訳ではないので無理はしないことにする。

という事で明日は約104kmでサンホセ(San Jose)。

 

ポサダス(Posadas)以降の距離が不明瞭。

ポサダス~プエルト・イグアス(Puerto Iguazu)が264km~300km、地図によっては360kmとある。

車なら良いけれど、サイクリストにおいては100kmの誤差は看過できない。

 

朝ちょっとお金使いすぎたけれど、今日はトータル10ペソに抑える。

 

****************************************
Alvear →→→ Sto.Tome T/O  86km
****************************************