Feel Japan by Bike 自転車で散歩…

2000年7月8日 晴れ

標高1,400mからのスタートとなる今日。

5~6kmほどのフラットの後に再び鬼のような登坂が始まり、今日はトータルで昨日以上の786mも断続的なアップ。

幸い道は良かったので助かる。

 

670mアップした地点で休憩し、商店の前でメキシコの親父と世間話をする。

ここからもアップダウンの連続で汗だくになる。

水もたくさん消費する。

今日だけでも100m以上のアップを少なくとも4つはこなす。

つらくてだるい。

 

後半は、1,400m~1,600mの間を行ったり来たりする。

時間ばかりかかり次第に空が暗くなり始めて焦るけれど、登りは続く。

 

急峻な山肌を縫うように道が通っている。

深い谷を挟んで山が遠くまで幾重にも重なる。

ニョキッと屹立する岩山もある。

 

暗くなると同時にトランチノル(Tlanchinol)の町に滑り込む。

ホテル・ビクトリアは65ペソだけれど、オープンしたてのように新しく、明日は日曜ということもあり、ここで一日停滞することにする(日曜日は大抵のお店がクローズになるため)。

 

トランチノルの町は稜線上の、馬の背のような所に広がっている。

そのため、夜は霧のような、靄のようなものが強い風に乗って町を通り抜ける。

 

土曜のためか、音楽が夜遅くまで中東のアザーンのように街に渡り響く。

 

それにしても今日のアップダウン、噂に違わずえぐかった。

 

竹葉さんたちはもうサンアントニオ(San Antonio)に着いたのだろうか?

 

****************************************
Milpilla →→→ Tlanchinol  94km
****************************************