Feel Japan by Bike 自転車で散歩…

2000年9月1日 晴れ時々曇り

今日から9月。

「帰国が来月、」と呼べる月まで来る。

 

今日でシカゴ(Chicago)に西300km弱の所まで接近する。

 

朝、シーダーラピッズ(Cedar Rapids)を出発し町を東へ貫通する。

ガソリンスタンドで、サンフランシスコ(San Francisco)まで自転車で12日間で行ったというアメリカ人と話をする。

その彼がお薦めしてきたストーン・シティ(Stone City)経由の道で行ってみる。

151号線は車も多いし路肩もないのでそのシーニックルートを行くことにする。

しかしその道はストーン・シティまで一気に50m下げ、再び50m上げるという急激なアップダウンのある道。

ストーン・シティの町もキツい谷底にある町で他は特に何もない(ように見える)。

 

「なんだよ~。こんなえげつないアップダウンがあるなら言ってよ。」と思いながら町を抜け、アナモサ(Anamosa)mで行きここで休憩する。

アナモサからは比較的車の少ない64号線を東進する。

ここからはこれまで程アップダウンははく、風もそれほど強くないため体力の消耗はそれほどない。

ケツが心配でそれをかばいながら走る。

 

定期的に町もあり休めるけれど、出発が遅かったため今日はあまり距離が稼げず。

 

マコーキタ(Maquoketa)の東のマクドナルドで休憩し今日のブッシュキャンプ地を検索する。

道路脇の芝生が適地そうだったので柵に向かって走るけれど、すぐにそのテリトリーのオーナーらしき人たち2人に見つかり、こちらに来る。

「ここからすぐ離れろ。」

とは言わないけれど、やんわり

「どこへ行くのか?」

という様な質問を日常会話のように交わし、無言の圧を感じる。

猟犬と猟銃も見え隠れする。

 

辺りは暗くなり始めているけれどそこを出発し東に進む。

ここに来て60m登る。

7kmほど進んだ所にある養豚場でテントを張る。

ここも朝は早く出ないと非常にまずそう。

 

****************************************
Cedar Rapids →→→ Maquoketa East  116km
****************************************