Feel Japan by Bike 自転車で散歩…

「どこの国が一番良かった?」

どういう観点で判断するかで変わってきますし、それぞれに良い部分とそうでない部分があるので一概には言えないですが、

 

”その国を出国するのがとても寂しくなった国”

”もっといたいと心から思った国”

 

という基準で挙げてみたいと思います。

これはその国を出国するときに本能的にそう感じたので、

「自分にとってとても楽しかった国=良かった国」

なのだろうなと思います。

 

全部で8カ国ありますので順に紹介したいと思います。

(順番は回った順です)

では、いきます!

 

①オーストラリア

オーストラリアはとにかく陽気。

観光がこの国の重要な施策であるため、それをもてなす気概が自然に溢れているのがおおらかな雰囲気を醸し出している理由かもしれません。

オーストラリアはユースホステル、バックパッカーズ、キャラバンパークと宿泊施設も整い世界各地から集まる旅行者ともふれ合うことができます。

治安も良く、パッケージツアーから個人旅行者まで旅行しやすい国だと思います。

 

ちなみに、自転車では第一回目と第二回目合わせると、南オーストラリア州、タスマニア州以外10,000km以上走っていますが、おすすめは西オーストラリアですね!

 

気温が50度を超えたり、

無補給区間280kmがあったり、

更にブッシュファイヤーや落雷の嵐など世界有数の過酷な条件でちょっとアレですけど、飾り気のないオーストラリアと大自然を感じられるのが西オーストラリアの魅力だからです。

 

つらかったけどまた走りたい。

自転車では無理でも死ぬまでには車でオーストラリアを一周してみたい。

 

あと、飲むと絶対お腹を壊すノーザンテリトリーにしか売っていないコーヒー牛乳も飲みたい!

メルボルンやシドニー、パースなど旧宗主国である英国の雰囲気も残している街並もあります(行ったことないので想像ですが🙄)。

オージービーフも食いてー!!!

 

以上、

「離れがたがった国」1/8国目のオーストラリアでした(^^)/

 

~次回は2/8国目の紹介です~