Feel Japan by Bike 自転車で散歩…

”記憶の中でのみ美しく残り続けるシーン”

前回まで、

”その国を出国するのがとても寂しくなった国”、”もっといたいと心から思った国”

という基準で思い出深い国々を8ヶ国紹介致しました。

 


次回からは、国を問わず印象に残っている、とっておきのワンシーンをご紹介していきたいと思います。

そのワンシーンは「絶景のような大自然」もあれば、「危険なこと」、「楽しかったこと」、「悲しかったこと」、「不思議なこと」などなど今でも心に残っている情景です。

 

人の記憶は環境の影響が心情に大きく反映するものなので、今でも心に残り続けているそのシーンというのは、その当時の自分の置かれた環境や立場も大きく作用した出来事だと解釈しています。

 

それゆえ月日が経ち、環境も変わってしまった今、もしもう一度今の立場でそこへ行っても同じ感情は抱くことはないだろうと思います。

 

それはそれで残念ですが、あの時のあの状況だったから心情に強く残っているものなので、

「そういう思い出は実際に行くのではなく、こうして記憶の中でのみ時々立ち寄って思い出すのがいちばん良いのかもしれない。」

それが良いのだと思います。

 

では、次回!!